アニメ感想:レーカン! 第3話「美味しい、卵焼きです。」

 家庭の話。クソガキくんの鬱陶しさは気にしないでおくとして、話の展開は本作らしいと思う。設定をちゃんと話に絡め続けているのは結構好感が持てる。ただ、レギュラー張るには鬱陶しさが気になりすぎる糞猫の存在だけは非常に痛いが…。あれって猫であることを除けば、警察が対処してくれそうなレベルで危ないおっさんの成分しか残らないぞ…。

 次回は水着回だそうだが、同時に山田がハブられることが示唆されている。彼はぞんざいに扱われることが役目のギャグ要員で、恋愛とかを匂わせたくないようにも受け取れる。それを考えると、本当に置いて行かれる可能性も高そうだな…。まあ、私的には実際そうなっても何も構わないところだが。

スポンサーリンク

ブログをフォロー