アニメ感想:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第3話「静かに、雪ノ下雪乃は決意する。」

 いいとこの高校だという言及が同じ回にあるのに、立候補者が嫌がらせで立てられた1人(1年生)しかいないなんて…。ありえないとは言わないが、かなり嘆かわしいな。まあとにかく校則とか表向きの方法では救済できない状態らしい。

 例によって八幡が身代わり玉砕策を思案するが、流石にいい加減見るに堪えないと言いたげな空気から却下。でも、代わりの候補を探して、当人の意思を二の次で出馬させるっていう代替案も、それはそれで無責任。
 雪乃が立候補するか、いろはが腹をくくる、あたりが一番落ち着きそうなところで、他の方法でまともに話をつけたら大したものだと思うが、果たしてどうしてくるか。結局八幡が自爆したらそれはそれで凄いと思うけど。

スポンサーリンク

ブログをフォロー