アニメ感想:響け!ユーフォニアム 第2話「よろしくユーフォニアム」

 結論が分かりきってる癖に生徒に方針を問う顧問とか、アリバイの為に逆張りする生徒とか。技能の高い麗奈に嫉妬が飛んでるような兆しもあったし、全体的に何か生々しく陰鬱な気配が漂う。副部長みたいに初めから露骨にウザいタイプは可愛い方で、まだ表向き取り繕っている連中のほうがずっと厄介かもしれない。

 しかしあれでアリバイと言ったら、やっぱり自分が技術的に足を引っ張ったりした時の言い訳?そういう目的ならばあのシチュエーションは完璧だ。でも逆に全体を庇う目的の可能性もある。周りは周りで駄目だった時に「やる気ないのがいるし…」と言い訳できるから。まあダメな方向性の答えしか思いつかない。「アリバイ」って表現がそもそも面倒事の存在を想像させるし。

スポンサーリンク

ブログをフォロー