アニメ感想:アルスラーン戦記 第2話「十四歳、初陣」

 霧と堀とやぐらと背信に敗北したわけだが、色々と謎が多いな。偵察とかあるだろうに不利すぎる地形に気付けなかったのは、多分カーラーンが根回ししてたんだろうけど、濃霧まで重なって完璧になったのは都合が良すぎる。言動からして、よくある天候という設定になってる様子でもなかったし。しかしどう見ても今後の流れを決定づける戦闘だから、霧もただのラッキーとかじゃなくて何か根拠があったのかなあ。

スポンサーリンク

ブログをフォロー