アニメ感想:ガンスリンガー ストラトス 第2話「覚悟 終わる世界」

 平行世界の自分たちに勝ったら世界滅亡を打開できる技術を提供してやる、と主張する謎の組織にそそのかされて戦っている。加えて、戦場に指定されているのは何故か2015年の日本、というのが事の全貌?作中でも散々言われてるけど、どこまでも釈然としない話だ…。まあ組織の言うことが嘘でも自演でも、超技術の一端と危機的な世界状況を見せられているため、受け入れるしかない状態だからいいのかな。後からちゃんとした真相さえ出てくれば問題ないだろう。
 あと進化する銃は如何にもガンコン系のアーケード作品らしいと思った。と言ってもFPS自体に殆ど縁がないから、似た作品がデスクリムゾンしか思い出せなかったけど…。