アニメ感想:アイドルマスター シンデレラガールズ 第13話(最終話)「It’s about time to become Cinderella girls!」

結構やることやった感じで終わった。2クール目でキャラ一新がありそうなくらい。実際どうなるかは知らないし、どちらかと言えばされたら困るけど。

 内容は舞台裏側の話が多かったな。確かにTVに出るみたいな仕事部分の話は、家庭用版の方でかなりやってた気がするから、そういう意味では新鮮かもしれない。だけどやっぱり地味な上、性質上トラブル関係のネタばかりになるからあんまり気持ちのいいものでは無かった。作画に余裕がないから、ライブ展開を出来るだけ避けた節も所々から感じられるし。まあキャラへの愛着はそこそこ出てきたから、2クール目は頑張って欲しいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で