アニメ感想:レーカン! 第2話「わたしの、お友達です。」

 視認できる霊現象が多数あるおかげで、周囲の順応が早い。この様子だと大体霊キャラ主体の話が占めそう。まあその話について行けないキャラが出たりしてない(頑なに信じない娘は別として)、無難な特色になってきているのでいいんじゃないかな。
 しかし響ちゃん、霊的な要件への負担がかなり多いな。埋め合わせはしてもらっているようだが、あの様子だと特に出費がバカにならないだろう…。他の趣味とかに支障は出ていないのだろうか、っていうか他の趣味とかあるのだろうか。

スポンサーリンク

ブログをフォロー