イベント感想:黒田bb Aチャンネル展(開催初日)


黒田bb Aチャンネル展

Ach-Artshow

 初日に行ってきた。しかしグッズは特に買ってないし、当然だが会場外のものしか撮影出来なかったので淡白な内容。

入手物

Ach-Artshow-Folder

 グッズの量や質を追求する程の熱意や財力や空間は持ってないので、取り分け良い絵柄のクリアファイルだけ買ってきた。去年夏あたりのきららキャラット表紙に使われたイラスト。700円。
 ちなみにアートグラフ系以外のグッズは、16時とかでも一応一通り残ってる感じだった。長く保ちそうな数ではなかったけど。

 それと描きおろしペーパーも入場時に貰ったけど、転載禁止と明記されていたので公式ツイートの掲載で誤魔化しておく。尚、ペーパーの媒体はごく普通のA4印刷用紙なので、クリアファイルを持ち込んでないとまともに持ち帰るのが難しい。

入場

Ach-Artshow-Summary Ach-Artshow-bb

 階段の踊り場には開催概要と黒田bb氏のプロフィールが掲示されていた。「スーパーミラクルかくれんぼ!!」のことまで言及されているなど、意外に詳細。

Ach-Artshow-Dengeki Ach-Artshow-Houbunsha

 入場口には花が飾られていた。送り主は芳文社と、「あまりまわり」で関わりのある電撃大王編集部。芳文社は花が激しすぎて字が見えない。

入場待ち時間

 会場に着いて並び始めたのは13時だが、入場出来たのは16時半。その3時間は何もない階段に座って時を待つ。地獄。こうなった原因は初日+休日補正で来場者数がとんでもなく、開催フロアは2Fなのに13F付近まで列が構成される有り様だったことと、物販列の消化効率が明らかに低調だったこと。アートグラフは予約を取るだけだとか、サイン本の整理券所有者には別の対応が必要だとか、色々複雑だったようだが、とにかく何でもかんでもレジ上で手続きをしていたみたいで、列消化が遅々として進んでいなかった。入場後も外での待機時と全く変わらない列と消化ペースだった。

 GoFaはイベント会場としてはあまりいい評判聞いてなかったけど、確かに納得させられてしまう有り様。会場の広さとレジの数と段取りが全部ダメで、途方も無いキャパオーバーをもたらしていた。休日など混雑時に行くつもりなら覚悟としっかりした暇つぶしが必要になる。あと飲食物も持参したほうが良い。コラボカフェでの飲食をアテにしていると辛い思いをする。

会場内

 冒頭でも言ったが撮影禁止だったので、これもまた画像はきらら編集部のツイートを貼り付けるのが限界。

展示物

 描き下ろしイラスト数点、描き下ろしイラストの執筆作業動画(SAIらしきソフトを多分に使ってるっぽいのは解った)、キャラット表紙や特典イラストなどに使われた大量の一枚絵がメイン。他にも過去に販売されたフィギュアや、過去に作者がコミケで出したグッズなんかも展示されていた。

 尚、展示内容に本編の扉絵は採用されていないため、メイン4人以外のキャラはほぼ見れないので注意。サブキャラってほとんど扉絵でしかイラスト出されてないから。まともな規模のものだと、5巻表紙イラストのユタカとミホくらいだったかなあ。

BGM

 アニメのOSTが無限ループされていた。良くも悪くもアニメで象徴的だった挿入歌は一切流れなかったが、まああれBD特典以外で曲単体が出回ってないからなあ…。ちなみにこのCD内容が一巡しても、物販購入を済ませて退場出来るまでには二十分くらい掛かった。

人気投票コーナー

 記載キャラの下にシールを貼っていくタイプのキャラクター人気投票コーナーがあった。しかしシールも投票方法の記載も見当たらなかったので、自分や視界内の人々はどうにもできなかった。入れられるなら多分ユタカに入れてた。

 ちなみに見た時点での票率はメイン4人が20~30票程度ずつ取っているかという感じで、他のキャラは全員5票未満だった。上位4名の票差はよく見なかったが、僅差ではあるもののナギが人気だったようだ。別に訝しむわけではないが、筆者も購入した物販クリアファイルなど、出展物の内容が要因としてかなり大きい気がした。ナギは一枚絵効果で服装が変動したりすると、他キャラより本編との落差が激しくなってより印象的になる。ほぼ展示されてないサブキャラ達が壊滅状態だったあたりからも、展示効果の高さを伺わせた。

総評

 展示や販売グッズは中々に充実した良いイベントだった。入場500円でこの内容なら十分と言える。原作者や芳文社を始めとした出展サイドには満足。しかし待機時間が物凄く嫌な思い出になったので、混雑予想日のGoFaにはイベント内容関係なくもう行きたくないな…。そりゃ混雑して時間がかかることくらい想定していたけど、最低でも帰りの電車には乗れていると想定していた時間帯が、会場入場時刻に化けたのはいくらなんでも…。

 まあ、とにかく出展は良好で会場は難ありということ。レアグッズや特定日に行われるイベントが目当てじゃないなら、極力平日とかに行きたい催しだった。ただ一応言っておくが、月曜のGoFaは定休なので注意。