漫画感想:あまりまわり 第2巻

ゲーマーズ購入特典

Amari2-GAMERS1 Amari2-GAMERS2

 描き下ろしかけかえカバー。2巻表紙のメイド服バージョン。各画像の左側は通常カバー。よく見たら服装がメイドなだけではなく、何故か日焼けもしている。

特記事項

作品の方向性
 恋愛系か日常系かハッキリしない、と以前何回か言った気がするが、結論としては前者寄りの中間。アマリとキョウカはハルと仲が進展するような描写が明らかに増えてきた一方で、ハルが関与していなかったり、他のメンツも多く絡む時は日常的な内容に落ち着くことが多い状態。あとハチスとうしまるは扱いが一気に落ち着いた。
 まあストーリーを気にしすぎず、気長に読むのが正解といった感じ。ギャグなんかも所々で中々キレが出てるし、この塩梅ならこの先も安定して読んでいけるんじゃないだろうか。

キョウカの瞳
 2巻の表紙を見てふと思ったが、キョウカは瞳の色が通常と違う。付け加えると髪の色も。作者によってはピンク色の髪のキャラなんかが普通にいたりして、ただの個性づけの一つで終わるケースもあるが、黒田bb氏のキャラはアマリのような赤目に、極力自然な髪色が基本になっているので、彼女の容姿は少々気になる。まあ前例は別に絶対の存在じゃないので、ただのキャラ付けの可能性が高いが。

ノゾミの服装の真相
 ズボンやスカートに相当するものを何も履いてなくない?と思わせた彼女の服装、今回ついに実態に迫るシーンが登場した。…どうやら履いてなかったらしい。学校から返ってきた途端に「締め付けが嫌」と上着やスカートを脱いでいつもの格好になっている。1巻時点では、もしかしたら(たまに映るシルエットから既に可能性は低かったものの)「ホットパンツとかを履いているのがシャツに隠れているだけかも」と思わせたが、スカートより窮屈そうなものを履くわけがなかった…。それどころか、もはや下着が存在する可能性すら絶望的に。

メグ
 新キャラ。小学校低学年か、それ以前の人物?おままごとが盛んな年齢ってどの辺あたりまでだっけ…。
 最大の特徴として、髪型がAチャンネルのるんに激似。…るんちゃん型は既にノゾがいるのにまだ出てくるなんて…と思わせたが、幸い言動が歳相応なくらいで普通の娘だった。

キョウカの将来
 高校を卒業したら施設を出て独り立ちしないといけないことと、進路の候補としてハルの大学が(偶然)検討に入っていたことが明かされた。成績は優秀で、アルバイトで資金稼ぎをするなど全般がしっかりしているため、ハルが独り立ちに関して一番心配なのは、彼女のアマリへの執着がどこに着地するからしい。…本当にどうなるんだろう?巻末のおまけ4コマだと、アマリの部屋にカメラを仕込もうとしている節があったし、もしかするととんでもないことを考えてる可能性が。