漫画感想:召喚!剣豪学園 第1巻


 今井神氏の新作。といってもNEEDLESS終了時にニュースサイトで告知されていた「新作」とはいまいち当てはまらない*1構造の作品なので、なんとなく気乗りしなくて様子見してから買うつもりだったけど、見る様子がなかったので普通に買うことに。

概要

 ゲーム雑誌「アルカディア」にて、以前やっていた同タイトルの4コマ漫画をストーリー漫画として再出発させたもの。当のアルカディアは不定期刊行になるそうが、本作のコミックスは取り敢えず今後も出せそうな感じらしい。

 内容は女の子たちが科学技術チックな背景付きのご先祖パワーを振るい、服を破かれながらそこそこ真面目に戦うというもの。主要キャラ周りの設定は4コマ時代と大体同じだが、シナリオは完全に別物。根本はシリアスで、NEEDLESSあたりとほぼ同じノリ。テンポなんかも同じ感じで、今のところはお遊び回もなくバンバン展開している。

 それとコミックウォーカーでも購読可能。現在3話まで全話掲載中。3話までだとかなり平和ボケしたシチュエーションで、4コマ版とそこまで差がない内容に見えるが、この後あっという間に命がけのバトルに推移していく。

召喚!剣豪学園 – 無料コミック ComicWalker

 ちなみにコミックスは9話目まで先行しているので、今のところコミックウォーカーがコミックス版の価値を大きく脅かすことはない。この辺は別の作品で覆された前例があるんで、この先どうなるかは判らないが…。

総評

 前身が前身なので正直お気楽な内容の作品だと思っていたが、実際読み進めてみたらいつもの毛色が楽しめた。
 別に構想が進んでいたと思われる新作がどうなったのかは判らない、というか最早前向きな推測は出来ないが、まあ当分は本作が読めるだけでも十分かなと思った。

  1. 終了時のインタビューではジャンルすら決まっていない様子だったため、元々リリースしていた作品が元になっている本作は矛盾する。掲載誌もNEEDLESのウルトラジャンプや白砂村のコミックREXとは無関係。 []