アニメ感想:ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」

 衣装の選定とヤヤちゃんの回収。一応彼女に関しては作中で最も不穏な局面だったし、なるやタミ同様にほぼ1話でコンパクトに決着したのは良いな。言い合いの部分は少し簡略化されてるけど、シーンがバッサリ抜け落ちたりしてるわけでもないし。後は、これだけスピーディかつ効率的な運びでも尺に余裕を感じないことだけが問題だが、上手くまとまってくれるといいな…。

 そして今回は衣装面に着目しているためサービスカットがやたら多い。残念ながらスク水はOPの3年組のシーンでしか見る機会が無いだろうが、それでも中々頑張ったんじゃないだろうか。欲に溺れたサリーちゃんが。

スポンサーリンク

ブログをフォロー