アニメ感想:信長協奏曲 第5話「らぶれたぁ」

 教科書が死亡。ぶっちゃけ気休め程度にしか役に立ってなかったので、藤吉郎や他の脅威がまともに読めないまま処分されただけ上出来かも知れない。
 まあ現状は歴史改変が起こるかどうかすら分からない段階なので、逆にどう足掻いても当時の人物に内容を信じさせることは出来なかったかも知れないが。エロ本で女好きなんて流れはあったが、最大の切っ掛けであっても唯一の切っ掛けとは言えないし。
 4話5話を見た感じ、いや3話でさえ、如何に未来の介入があっても大局は変わらないという事を示唆してる気がしてきたからなあ。歴史教材の模範みたいな解説をしてくるナレーションとか特にね。

スポンサーリンク

ブログをフォロー