アニメ感想:棺姫のチャイカ 第5話「追う者追われる者」

 フレドリカ、変身が自在すぎて自らのキャラを見失っているのか?いや性格的にはアレが本質なのか…。前回築いたイメージを今回のちょい役で全部崩すって中々思い切ってるな。

 チャイカはいっぱいいたか。まあそれはお察しだったけど、いっぱいいる意味と実現方法は分からないままだな。どうやら体型性格カラーセンス戦闘技能、遺体集めの先にある目的に個体差があり、他の性質は相当似通っている様子。
 ファーストネームが同じということは、生粋の姉妹が記憶喪失している可能性は低いな。そもそもそんな子沢山だったら、皇帝に子がいたという説が曖昧なものではなくもっとハッキリしていただろう。首の継ぎ目みたいなアザなんて怪しげな要素もあることだし、やはり人造系が妥当か。
 いっぱいいる意味はなんだろう。今のところはローゼンメイデンにスティールボールランやらせてるような光景に見えてしょうがないけど、他チャイカの存在をお互いがいまいち把握できていなかったり、遺体を集めてしたい事に差異があることを考えると事情は大分違っていそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で