漫画感想:ComicWalker(Web漫画サイト)

ComicWalker – 人気マンガが無料で読める!

 KADOKAWAが今月22日に立ち上げたWeb漫画サイト。

概要

 KADOKAWA系列誌の漫画作品をWeb上で出張掲載するという試みらしい。それだけでなく、ComicWalkerオリジナルの連載作品も用意されている。
 ラインナップは順次増強して5月までにオリジナル50作とゲスト150作の200作品に到達し、更に増やしていくといった予定らしい。

 ゲスト雑誌の作品は全部がここに掲載されるわけではなく、何らかの基準で選出された数作品に限るようだ。例えば電撃大王の「ゴールデンタイム」は読めちゃうが、同じ電撃大王の「あまりまわり」は読めない(こっち読みたい)。無論今後対象作品は広がるわけだが、まあ完全網羅されるような紙媒体誌はないだろうな。それじゃオリジナルが売れなくなるし。
 それと、一部の強力なタイトルは本来モノクロだった原稿をフルカラーに加工して掲載していくらしい。現状だとエヴァとガンダムでやってるみたい。

機能について

ビューア
 企業のWeb漫画としては基本的な形式のビューアで、特に言うことのない造りだが、強いて言えばマウスクリックだとたまにページめくりの反応が悪い気がする。
 矢印キーの左右の方が確実にめくれるっぽいので、そうして読んだほうが快適かも。

更新メール機能
 ONOFF状態自体はちゃんとアカウントに記憶されており、更新メール設定から確認できるが、作品ページのボタンアイコンにはONOFF状態が反映されないみたいだな。

マイマガジン機能
 自分の読みたいものだけが集まったオリジナルの雑誌を作ろうといった意味合いの機能。要するにお気に入り機能。
 でも何故か実態は履歴機能。現状は1ページでも読んだ作品が片っ端から入っていくから、試し読みをしていった後は削除作業を行わないとゴチャゴチャになってしまう。
 というかマイマガジン作品とメール通知作品が無駄に分離してる時点で、なんか構成がちぐはぐな感じが。

 それと、ログインセッションが切れてる状態だとマイマガジンには反映されない。気に入った作品が登録し損なっていると踏み直すのが面倒。
 セッションはそんな長持ちしないし、通常時とログイン時の視覚的な差も小さいので微妙に厄介。

 まだまだ作品が増える段階で、当然試し読み程度で終わる作品も沢山出るんだから、ボタンで追加する仕様にして欲しいなあ。履歴は履歴として別機能であった方がいい。

総評
 コンテンツはかなり満を持した感じなんだが、システム面は一見出来ているようで意外と見切り発車感が目立つな。
 まあ使い物にならんってレベルではないし、今後良くしていくだろうから今のところは問題視しなくてもいいだろう。

バックナンバーについて

 最新話と最初の数話(最低1話、最大3話程度)が自由に閲覧できる仕組みの模様。

 しかし、ComicWalkerに登録された時点の最新話を何話とするかが作品によって違う。おそらく本誌最新号の話をそのまま最新話としており、いきなり50話とかから始まっている(単行本を買わないと49話までの話がほぼ読めない)作品もあれば、大分前から連載が始まっているのに1~3話あたりを最新話としている(おそらくこのまま見ていけば全話読める)作品もある。
 どういう基準で双方を選択しているのかは分からないが、前者は作品の宣伝、後者はユーザーの定着が狙いといったところか。

 03月29日追記:3話までの状態で始まっても、次の更新で一気に現行最新話が来る作品もあるみたい。となると、全話なぞるパターンはComicWalkerオリジナルだけかもしれない。初めは前述の通り基準が謎だったが、こういうことだったら単純で納得がいくな。

作品ピックアップ

 漁ってみた中で私的にめぼしいタイトル。幾つかは本格的に読んでいくつもり。

ディーふらぐ!
 61話から開始。最新8巻の2~3話くらい後っぽい。それなりに話は飛んでるが、8巻まで既読なら見れなくはないな。
 9巻は買うけど、状況によってはComicWalkerメインに移るかも。

のんのんびより
 51話から開始。アニメ見ただけだとモロに置いてけぼりな展開。この展開が終わったら見れる感じになるのかな。アニメ版はもう大分前の話だが、当時の原作ストックをほとんど消化した内容だったらしいし。

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。
 1話から開始。何故かガンガンオンラインで見た記憶がある。コミカライズものにしてはやたら良い絵で、続きが見たかったから、次が2話なら有り難いところ。

空想科学X
 3話から開始。2話も閲覧可能。単行本3巻までは買ってたから、私的には当分見る必要ないなあ…。
 と思ったてら次の更新は4話じゃなくて100話付近が来てくれた。これは嬉しい。一応追加キャラとかいるけど、原則1話完結かつ滅茶苦茶だから知らなくても問題はない筈。

となりの関くん
 67話から開始。でも1話完結だしキャラを把握しとく必要も無い造りだから何も問題なく読めるな。

ログ・ホライズン
 3話から開始。冒頭のシロエが転送されるシーンは貴重だな。アニメだとこれはカットされていて、ゲームの世界に来てしまったのか、現実世界がゲームの世界になってしまったのかいまいち判別が付かなかったから。

デート・ア・ストライク
 1話から開始。デート・ア・ライブの折紙ちゃんの部隊を中心に描く外伝のようだ。なんとも言えない。