漫画感想:FIREFIREFIRE BLACK SWORD(トリプルファイヤー ブラックソード) 第2話「サンドリム市中央区 パーフェクトイーグル城 天守閣 」

FFF BLACK SWORD / 佐藤ショウジ | 画楽ノ杜

 またサイト覗くの忘れてた。

 前回のラストで混沌を極めんとした世界観は思ったよりちゃちゃっと解説されている。王国の統治領域に当たるエリアだけが事実上隔離されていて、そこ限定で文明が一旦衰退したって感じなんだな。
 侵略件数ゼロで見た目平和だったっていうのも益々納得と言ったところか。地形が難攻不落極まってるというのは1話からよくわかっていたし、加えて機器類を狂わせる謎モヤが充満してるから、外界の技術レベルが未来級なら空から攻めれば、ともいかないわけだ。
 ただこの辺の話が丁寧にされた分当面の目標とか目先の話がまだいまいち揃っていない。特にバトル感が満ちてきた中で具体的にどう戦っていくのかが気になる。導入部としては大詰めだろうし、次回でこの辺がはっきりするといいな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で