アニメ感想:ステラ女学院高等科C3部 第2話「我、令嬢守衛ヲ拝命ス。」


 おにぎりって、携行の負荷に耐える程度に握った時点で米の食感等は損なわれるから、修行を強いるほど質に拘るならもう弁当箱使った方がいいのでは。あとあそこまで肌が出る服でサバゲーするのは流石に不味い。弾も痛いだろうし、壁とかいろんな障害物に身体を強く当てまくる運動だからちょっと危ない。サービス精神的にはいいけどね。
 それは一先ず置いといて、部長がサバゲーや諸々の話を引っ張るようになったら大分展開がわかりやすくなった。でもサバゲー自体はまだちょっと魅力に欠ける。要所に挟まってる妄想演出がサバゲーのビジュアル補完としてはいまいちハマってない感じがあるのが痛いかな。幸い地形や衣装の用意には苦労しない設定のようだから、あともうひと押し何かが突っ込まれれば垢抜けて見える気がするんだが。
 その点で具体的に有望視できる要素はゆらちゃんだな。彼女はまだ挙動が多少変な程度だが、その域を出る伸びしろはバリバリ感じる。妄想シーンで男役を享受しているところとかから。彼女の躍進に期待。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク