ゲーム感想:すれちがいシューティング・すれちがいガ~デン・すれちがい合戦・すれちがい迷宮(すれちがいMii広場DLC)

ニンテンドー3DS|すれちがいMii広場|Nintendo

 こういうのを待っていたので、全部買った。まあ割引サービスがなければ2本しか買ってなかったかもしれないが。まさしく一本取られたわけだ。ともかく以下にちょっと内容や感想を書く。

すれちがいシューティング

 すれちがったMiiが所謂オプションとして登場するシューティング。
 特色としてMiiの色によってショットの内容が変わる。ショットによってはトリッキー過ぎて使いづらいものもあるが、いっぱいすれちがってればどの道厚く強い弾幕が形成できるので、お構いなしで楽しく進んでいける。
 自機そのものには攻撃能力が一切無い(無敵時除く)ので、逆にすれちがい数が1人や2人だと難易度が跳ね上がる。というかこれだとベーシックなショットでもキツい。コイン雇いシステムがあるから僻地でも数は揃えられるが。
 購入者同士がすれちがうとハイスコアランキングで競い合える。

 敵の配置や多彩なショットに相当な拘りを感じた。シューティングに興味があるなら食いついて損はないと思う。
 すれちがい処理するには1ステージを遊ぶ必要があり、他のゲームと大差ないレベルの尺なので迅速なすれちがい処理は不可能。
 ぼうしチケットがぶっちぎりで手に入りやすい。15ステージ中14ステージはクリアさえすれば無条件で貰えるので。ただし残りは全ステージノーミスクリアとかを要求されるので、ある程度テクニックを磨かないと大変。

すれちがいガ~デン

 花を育ててコレクションするゲーム。すれちがったMiiに水を掛けてもらって花を育てたり、持っている花を交配させて種を作ったりする。
 購入者同士がすれちがうと相手の庭が見れる。

 ゲームとしては4種の中でも一番地味だが、現実になんか育てる趣味があるなら楽しめそう。少なくとも深みは4つのうちで最高。
 すれちがい処理自体は簡単なのだが、それ以外の会話シーンとかでかなり時間を取られる。それらを含めると相当な時間になってしまう。
 育てる花をくるくるとシフトしていって依頼や図鑑埋めを手際よくこなせば、ぼうしチケットはそこそこ集めやすい。

すれちがい合戦

 他のMiiとすれちがうと、そのMiiの広場人数分の兵士が手に入る。そうやって戦力を増やして国取りバトルをするゲーム。
 購入者同士がすれちがうとお互いで合戦が出来る。勝てば広場人数ではなく相手の兵士をそのまま1割ほど貰える。なので非所有者よりも大量の兵士を手に入れやすいが、逆に負けると減らされるし、勝てなさそうと踏んで勝負を避けると兵を貰えずに終わることが多い*1ので、序盤はあんまり嬉しくないかも。

 対戦部分はかなりシンプルなので、テンポが早くすれちがい処理がしやすい。
 ただし対戦の難易度自体は結構高く、行き詰まりやすいためぼうしチケット集めは進みにくい。周囲にマリカのWi-Fi対戦やりまくりとかで広場人数が凄い人がいっぱいいれば別だろうけども。

すれちがい迷宮

 ピースあつめの旅とすれちがい伝説を合体させたようなゲーム。貰ったピースで通り道を造り、敵が現れたらバトルで倒す。
 ただ混ざっただけでなく、武器を集めたり能力を上げる要素が追加されている。更に戦闘部分はまさかのアクティブタイムバトル的なものになっており、段違いにスピーディな戦いが楽しめる。駆け引きのコツがつかめると結構面白い。ついでにナビゲーターキャラが可愛い。
 購入者同士がすれちがうとコンビを組んだり相手の武器を貰ったりできる。ただしこのイベントは殆ど起きないためあまり恩恵は感じられない。

 今のところこれが一番面白い。あとBGMがすごく好き。
 ピースを貰うパートは思考が必要になるので、すれちがい処理は少々かかる。
 ぼうしチケットはおよそ半数が宝箱からのランダム入手なので、計画的にピースを置いて部屋を生成しないと貯まりにくい。

総評

 おすすめは迷宮とシューティング。プラス500円を惜しまないならもう全部買っちゃえばという印象。あんまり時間使ってられないからさっさと終わるのが1本だけ欲しいとかなら合戦。ぼうしコンプリートが目標にある場合は4ゲームを全チケット入手までプレイする必要がある。
 ここ最近3DSがヒマだったから、これはかなり嬉しい刺激だった。ただ、10人分しか広場のすれちがい情報を溜めとけない仕様がいい加減厳しい。未処理すれちがいデータの退避機能が欲しいところだ。

  1. たまに広場人数分らしき数の兵が貰えることもあるが、アテに出来るほどの確率ではない。 []