アニメ感想:デート・ア・ライブ 第2話「再接近遭遇」

 どうでもいいけど、公式サイトのキャラ紹介が見づらい。左の名前一覧はローマ字表記のがデカい上通常の漢字表記は小さすぎて潰れてるし、右に出てくるキャラ画像のレイアウトは普通にミスってないかこれ。
 後者は調べた感じだとキャラ説明文の記載に使ってる画像が画面からはみ出るようなスタイル指定になってるっぽい。これは当ブログもFirefox限定でやらかしてたのがつい最近発覚したから親近感を感じる。


 内容は結構バカアニメに振り切ってくれてるなあ。一話時点だとこのふざけた世界で無理に格好つけていく残念な路線に見えたから、流れも相応にハジけてくれると分かったのは非常に嬉しい。一気に見れる感じになってきた。
 現状不満なのは妹が猫被ってようがなかろうが鼻につくことくらいだな。彼女は例え鬼気迫っても満遍なく可愛かった先生を見習うべきだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で