アニメ感想:惡の華 第1話「運命の出会い」


 凄い言われようで気になっていた作品だが、確かに原作との落差が物凄い絵だな。普通こういうのは顰蹙を防ぐためにオリジナルでやる事ではないか。
 まあ原作に思い入れがなく、駄目なら駄目でさっさと手を引いて終われる私に特別言えるところはないから(女性陣の声浮きすぎだろとか、本作を単体として見た場合は色々言うところ満載だが)、単純にこんなことするからこその面白さが見いだせる内容であることを期待する。相当生々しい系のようだが、どこまで突き抜けるかな。

スポンサーリンク

ブログをフォロー