アニメ感想:2013年冬アニメ

 アニメのシーズン移行に合わせた統括的感想群。

 基本的な記述対象は、私自身が今期の放送分に本日時点まで付き合ったアニメ。前期からの続き物や、本日時点で最終話を迎えていない作品も対象に含む。ただ再放送系は基本的に除外。
GJ部
 5分枠の話を30分枠で一挙放送するような作品。実際原作がそんな感じらしい。
 女の子が可愛いかったが、それ以外に言うことが思い当たらない。良くも悪くもあってもなくても大差がない作品。

PSYCHO-PASS
 超管理社会系の作品。後半からはこのシステムと向き合う話がメインになって、かなり面白くなってくれた。オチは消化不良感があったものの、ご都合に走られるよりはマシか。

THE UNLIMITED 兵部京介
 本編である絶対可憐チルドレンについては原作アニメ共に縁がなく、3人の少女と皆本が本来の主役勢ってくらいの前知識しか無かったが、それで十分楽しめた。というか、置いてけぼり気味の本編よりも回想の方がずっと退屈だった。

あいまいみー
 絵が汚く(これでも原作よりマシっぽいが)、キャラも下衆ばっかという踏んだり蹴ったりな作風。でも今期の中だとトップクラスで笑えた部類。そういう気概があったのは良い。

イクシオンサーガDT
 ギャグについては1クール目にやった分でもう十分。ただし2クール目からはそれまで放置しまくりだったシナリオを始動させることでカバーできていた。
 つまり1クールで良かったんじゃね?としか思えないわけでもあるんだが(無駄回の多さからして明らかに尺を持て余してる)、楽しく見れたのでよしとしよう。

俺の彼女と幼馴染が修羅場過ぎる
 あんな陳腐なハーレムで修羅場とか話盛りすぎだろってタイトル。まあ文章をタイトルにした作品では往々に起こる事態だし、修羅場要素に本気の期待は寄せていない。
 それよりも、序盤は他作品のパロディや中二病ネタに拘りすぎてるのが難点だった。テンプレハーレムなりに各キャラのエピソードはちゃんと構築されている印象を受けたし、キャラが出揃った後半のやり取りは凄く良かったので、もう少し平坦に走りだして欲しかったものだ。

ガールズ&パンツァー
 制作陣はGUN道と対になるような悪例を作ったと思う。あっちは納期に追われて酷いクオリティになったのが人気を呼んで、こっちは当時のアニメ群でトップクラスの人気を元々持っていたが、クオリティを追求するあまり納期を犠牲にしたわけだからね。
 GUN道は公認ネタ作品化、ガルパンは非難のほとぼりが冷めたら2クール級の話題性だけが残って結果オーライのような空気になったが、何れも二度目は御免被る現象だ。特にガルパンの例は、味を占めた他作品が後々故意にやらかす可能性がゼロとは思えなくてちょっと怖い。放送枠の問題がどうにかなってしまえば意図してできることだからな。

 念のため付け加えるが、上の話は一から十まで全て制作陣が猛省すべき話であって、ガルパン自体は2期とかあるなら是非頑張って頂きたい。シナリオはご都合展開が多すぎてあんまり褒められたものじゃなかったから、次はその辺も上手いこと考えてくれるといいな。

超ロボット生命体トランスフォーマー プライム
 土曜朝の長期アニメで、今期で終了した。中々見応えあって面白かったんだけど、ラストが敗北感に満ち溢れすぎてて残念だった。一時期滅茶苦茶広がっていた風呂敷は限界まで畳まれていたんで打ち切りって感じではなかったんだが・・・。なんでこんなことに?

ささみさん@がんばらない
 結局何が何だかって感じのアニメ。迷わず視聴を切るような主旨ではなかったってだけだな。女の子は可愛かったし。でもそれだけじゃダメって感じのノリなんだよなあ。

新世界より
 本質的にはサイコパスと似たようなジャンルだった。ただこっちは絵的な面白さにかなり欠けていた印象。アクション要素がもうちょっと早めに突出してたら面白かったかも。でも最終話は凄く良くて、ここまで見てきた甲斐があったと思う。

絶園のテンペスト
 なんか糞真面目にうらやま死刑を試みてるような雰囲気があって見ていておかしかった。前半の問答してる時も思ったが、かなり特殊な作品だと思う。わけの分からないところに面白さが埋まっている。

幕末義人伝 浪漫
 元がパチンコってのが私的に大変気に入らないのと、キャラデザがあまりにもルパンしてるのが気になったが、それなりに一貫して組まれていたシナリオは素直に評価したい。

ビビッドレッド・オペレーション
 エロアニメなのに真面目なアニメのフリしてるって感じ、要するに嫌な下心が滲み出過ぎてて見づらかった。言い訳申し訳レベルの戦闘なんか放っといて、もっとバカアニメ路線を目指してくれれば面白かったかも。

問題児たちが異世界から来るそうですよ?
 主人公のキャラ構成は結構気に入った作品。感情を曲げるヘタレでなく、女への執着の強さからウザい鈍感演出がなく。それでいて一定の理性をちゃんと持っている。ラノベ系だと意外とお目にかかれない性質のキャラ。ただし知ったかみたいな知識披露が多かったのはアレ。
 他は平々凡々なテンプレ中二アニメといったところか。頭脳戦の比重がもっと重ければさらに評価が出来たのだが、肉弾戦だらけだったなー。あとラストがなんか平常運行すぎて物足りなかった。

ロボティクス・ノーツ
 前期の感想群に入れるの忘れた・・・。書き忘れた理由ではないが、シナリオのハマり度はシュタゲに全く及ばない。散々レポートやらなにやらで前振りしてもらった上でもラストはぶっ飛びすぎてて微妙だと思った。でもキャラへの愛着は結構持てた。それだけで十分か

良かったアニメ(面白かった順)
 俺の彼女と幼馴染が修羅場過ぎる 絶園のテンペスト 新世界より THE UNLIMITED 兵部京介 PSYCHO-PASS
 終盤から上り調子のアニメが多い。逆に言うと中途で視聴者が大々的に離れてそうなものも多いということだが・・・。新世界よりも同様に終盤で盛り上がりを見せた。特に最後の統括は凄く良かったと思う。
 俺修羅は結構ボロクソ言った気がするが、気がついたら一番集中して見てた。序盤のダメさに加え、根本的にテンプレなんで一番面白かったかって問い詰められたら詰まる気はするんだが、まあ一番なのだろう。

OPが良かったアニメ
 ささみさん@がんばらない 僕は友達が少ないNEXT 俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる ビビッドレッド・オペレーション
 ささみさんはOPだけなら最高だった。でもシャフトアニメって大抵は主題歌に気合入れてるからいつものことではあるんだよね。

EDが良かったアニメ
 新世界より ロボティクス・ノーツ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

フォローする