漫画感想:裏サンデー 第1回投稿トーナメント 1回戦Aブロック

裏サンデー | 第1回投稿トーナメントスタート!!

 気が滅入るほど大量にあってびっくり。可能な限り読み漁り、言うことが思いついた作品をピックアップする。
 感想はエントリー順に読んで書いている。後ほど疲弊してスルー率や感想文のグダグダ感が高い。
 頭に◯がついてる作品は私が投票した作品。要するにおすすめということである。がんば。

魔女とロボット
 雰囲気重視系。毎日空爆がある場所の話?内容は中々悪くなかったけど、この話で終わりでも構わない感じなのが何とも。

IREVERN(アイレヴァーン)
 商業新人レベルの画力だな。全然褒めてないような気がするが、裏サンの中だと高水準に位置するだろう。設定を固める作品のため話は超の付く駆け足だが、根幹は悪くなさそう。

除霊
 シュールバトル漫画。なんか2話やってるけどミスではないよな。1話は何とも思わないが2話はちょっとおもしろい。手にパワー溜めてる人の素敵な擬音とか。でも長期連載は御免だな。

◯ノーフレンド・マスター
 主人公がワンパンマンのキングとあまりに被ってんのが・・・。別にこういう設定のキャラ自体は珍しくないから、もうちょっとキャラデザずらして欲しかった所。なんでこんなにそのまんまな面構えなんだよ。
 しかし作品全体はかなり評価できる内容。話はちゃんと笑いとか取れるレベルだし、何より現在裏サンに著しく欠ける萌え要素を補完できる内容なのがデカい。
 にしてもこれキャラの作画どうなってんだろう。男女であまりにも違いすぎるがチームで描いてんのかな?真相がどうあれ魅力的な描き分けだけど。

赤のカーディガン
 きたねえ漫画。キャラの勢いは面白いから下ネタの加減さえ効けば意外と脈はあるかも。

◯二人は旅の途中
 水彩画と付箋で構成されている独特な作画のほのぼの漫画。・・・と思ったらマッドプロフェッサーズが意味不明すぎて面食らった。この画風で出オチが来るなんて。
 意外と詳細な建築シーンや、現地人とやり取りしてる時のほのぼのっぷりがいいし、バトルシーンのシュールさも妙に面白く侮れない作品。持続性は心配だが、1巻分くらいは読みたいなあ。

ゲーム脳10(イチゼロ)
 こりゃまた独特な作風。全面3DCGを基礎にしている。内容も少し興味深い。確かコミPoとか言う3DCGで漫画作れるソフトがあったけど、それの系譜だろうか。
 ただ、これに使われている3DCGは現状「作画を楽にする」レベルのものでしか無いね。何もかもこう簡素なポリゴンでやられると安っぽさが先行してしまう。3DCGならではな魅力がもっと出せるなら読者としても得な手法なんだが。

◯辺獄コイン
 ゼロサムゲームという単語がやけに引っかかる。戸塚たくす氏あたりでネタになったワードだったか…?
 コイン絡みのルールは結構気になるんで、もうちょっと読んでみたい。

ギーの森あらいぶ
 女の子可愛い。話も悪くない。パンチ力には欠けるが。

◯遡行エンドロール
 ありきたりの和解ものかと思いきや意外と崩してきたな。というか、いざ原点に戻ってみたら斬新だったって感じか。これは先が見たい。

孕蟲
 何か面白そうであるんだけど、具体的に続きが気になる前の段階で終わっちゃってるなあ。もうちょっと展開してくれればありがたかったんだが。

救済のTRICKER
 絵やテンションは良い感じ。でも設定や、やってることは地味かなあ。彼の目論見がわかれば面白くなるんだろうか。

◯勇者の魔王育成日記
 これはちょっといいかも。キャラデザは物足りないが、そこそこの目新しさと持続性を感じる。

◯デスク勇者
 スーパー化して土下座させるおっさんが面白すぎた。勢いは中々評価できるが、この世界観自体が面白いかはまだわからないな。

◯4コマーズ
 スカスカな構図なのに隅から隅までほぼ面白い。天才型かな。
 ただ投票しておいて何だが、現状は他を蹴ってまで連載枠に欲しい内容ではない。間違いなくセンスはあるので、次でもっと発展するのを期待。2話も同じだったら・・・。

異常面接
 面白いけど、長続きする気がまるでしない題材。面接じゃなくて会社自体がメインでも良かったのでは。

◯I/ジェネレーション
 なるほど。ここ数年は2000年生まれの若年キャラが作りやすくなっているのか。それは置いとくが、中々気になる設定だ。もっと突っ込んだ話が見たい。

ラスボス刑事 旅情編
 絵は凄いのに後半何してんのか分からない。女の子のネタ顔も含めてやや残念気味。

仮面ヨシダー
 変身パートの将来性が見えないのが不安。現状はすぐ飽きるようなノリだし、変にシリアスになりそうな気も。

◯帽子さん
 画力はそんなに凄いわけじゃないが、妙に引き込まれた。なんか引っ張るのが上手いみたいね。

13人のワーカーホリック
 絵が下手、ってわけでは無さそうだけど線が致命的にガタガタだ。一から十までマウスで描くような制作環境なのか?ちょっと勿体無いなあ。
 でも吹き出しとかの文字はマウスより普通にフォント入力した方が綺麗で楽だよな。この辺はどういう判断をしたのかよく分からない。

いじめ0運動
 面白い。けど連載レベルのスケールは感じないなあ。この先に凄いものはあるのだろうか。ありきたりな理不尽に報復みたいな内容じゃあんまり興味が出ない。

◯マビロリウム
 世界観も謎も強く興味をひく。2話から考察の余地とかあったら面白そうだね。

◯変態コンチェルト
 これは変態だな。しかし思い返すと、こうも女の子の色気で埋めるような作品は意外と少ないな。
 てっきり私はそういうので溢れかえるもんだと思っていたし、それが今の裏サンに欠ける要素と考えているから期待していたんだが・・・。意外とみんな売れ線より自分の思い描くもので勝負してるのか?

妹は魔法少女
 オチのバッティングがシュール過ぎる。ただやってる事自体は流石に飽和気味かな。

レプタリア
 これはまた扱いの難しいネタだな。どうでもいいけど主人公ががだぶるじぇいの部長にどことなく似ている。

よみがえれ!妹
 やってることが物足りないな。何がいいのか分かるレベルまで進めて欲しかった。絵は綺麗。

◯遊星クロスドライバー
 設定面白い。ただバトルシーンは地味過ぎるかな。

◯遺言状放送
 まだ何も動いていないが、シナリオは面白くなりそうな気配がする。あと女の子が可愛い。

統括
 というわけで全部目を通した。折角だから、投票した作品から特に勝ち上がって欲しい作品を絞ってみたいと思う。上見れば分かるけど色んなとこに票入れすぎたからね。
 取り敢えず、「競合他作品を蹴落としてまで何週間何ヶ月間と続く枠に嵌め込んで、読者作者ともに色々後悔がないか」を最重視して見つめなおす。順番は適当。

ノーフレンド・マスター 変態コンチェルト
 コメディ主体だから始めから終わりまで描く時の力量依存。つまらなくなる可能性が高いが、継続自体は簡単な部類。つーかこの2作の人々は他作品への作画登用もアリかも。
辺獄コイン 遡行エンドロール マビロリウム I/ジェネレーション 帽子さん 遊星クロスドライバー 遺言状放送
 長期連載に耐えるような軸を持っていると思う。既に大筋ができているならそれなりの内容で完走は出来るはず。

 こんな感じかなあ。優劣で厳選したわけじゃないんでまだ6作品はオーバーしてるが、まあ複数に期待を持っても悪くはないだろう。
 しかし通常の読み切りではなく連載作品を主体としたトーナメントなのに、2話見れる作品が1割行かないというのは明らかに絞り過ぎだ。もうルール曲げられる段階は過ぎてるんで、第2回があったらという前提になってしまうが、もっと何とかして欲しいなあ。

 あと途中経過とかも一切分からないようにすべきな気がする。特にリアルタイム人気順表示の影響は大きすぎる。なにせ作品数が作品数だから「面倒臭いからお勧めっぽいのだけ読めばいいや」って人が大勢出ている筈だ。
 つまり掲載順で出遅れ、閲覧投票を優先してもらうツテにも乏しい作者は人気順でも閲覧無用で下層行き。余程光るものが無い限りトップはおろか這い上がりすら厳しくなる。
 尤も「筆が遅いと不利」とは予め言われていたし、マーケティングやファン集めも立派な実力(と言うかビジネス的には漫画の実力よりこっちのほうが遥かに物を言いそう)だが、これはちょっと格差が極端過ぎる印象だ。次以降、この傾向への対策で酷い出だしにならなければいいんだが。

同月13日追記:気がついたら枠拡張+得票率順追加で色々マシになってた。これなら作品力オンリーでも目があるね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

フォローする