漫画感想:LASBOSS×HERO 第1話~第4話「漫画家の義務/殺ってやる/闇の騎士団極東支部/魔王はどこぞ?」

作品詳細 LASBOSS×HERO

 今読んだ。前々から読んでいた包帯少女とは違ってついさっき初めから。更新日は欠かさず確認してるのに未だこういう見落としが出るなあ。まだ掲載終了回がなくてよかった。

 これを読んでると2つほど作品を思い出すな。一つは今裏サンデーで連載中のゼクレアトル(漫画の世界という概念を用いた漫画)、もう一つはXbox360あたりで出てたトラスティベル(ショパンが生涯最後に見た夢の中が舞台。そしてラスボスがショパン)だ。本質的には後者に近い作品。1話と作品名の段階でそういう気配がモロにあったし、4話でほぼ確定してしまった。正直主人公の性格から展開は割りと想像できちゃうな。良い感じに裏切ってくれるといいんだが。

 対抗馬的な立ち位置のゼクレアトルと比べた場合はテンポの良さが光る。またコメディやバトルといった見どころもこちらは毎回潤沢に引き出されており、現状はどの回も一定の面白さがあった。
 一方で、向こうと比べるとこちらはあんまり長続きしそうな感じはしない、まあジャンル的にはこれが普通だろうな。個人的には短期で現状の濃さを維持したまま突っ切って欲しい所。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で