ゲーム感想:ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち ゲーム序盤

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

 多少進めたので一旦感想を書く。一応PS版はプレイ済み。

導入部分
 かなり簡略化されてる気がする。遺跡の謎解きとか詰まる要素皆無になってるし、ホンダラのホットストーンのくだりも本来はもっと面倒だったと思う。
 だがそれでも初戦闘までに90分掛かったので、短縮してくれてよかったって感じか。ちなみに原作だと2時間以上掛かった記憶が・・・。

キャラクター
 ポリゴンデザインはなかなか悪くない。テリワン3Dあたりと同じで中々丁寧に作られている。表情の豊かさに至ってはテリワンより上。転職時の外見変化追加で一層目玉キャラとなったマリベルも結構可愛くて安心した。
 しかしキーファってこんなに高身長だったんだな・・・。

戦闘
 パーティメンバーとそのアクションも視覚化されたため臨場感が増している。まあそれは当然として、素晴らしいのはそれでいてテンポが劇的に改善されていること。これは大いに褒めたい所。
 ただ、戦闘中の会話は削除されたらしい、ごく一部戦闘会話だったかも知れないような台詞はフィールドで聞けたが、無くなったと言い切っていい。まあボス戦以外はテンプレ台詞だし、テンポが悪い一因だったから、一概に惜しいとは思わない。全消えは寂しいけどね。

快適さ
 移動速度が早いんでマップ移動は結構楽。
 Bボタンを押すと直接「はなす」コマンドが実行されるので、仲間との会話は楽(原作の時点であった気もするが)。
 シンボルエンカウントはどうだろう。フィールドは好きにエンカウントできていいが、ダンジョンは閉所が多いので避ける手立てが少ないのが気になる。それでも間をすり抜けられたり、一定時間放置でシンボル消失を狙うという回避テクニックはあるが。
 装備は普通に面倒になった気がする。剣と盾で外見が変わるためか、装備専用の画面が開くのでテンポが悪い。しかもこれ、装備候補アイテムがそのキャラの手持ち内しか検索されないからシステムとして落第レベル。せめて袋内を検索しろっていうか、DQ9を意識した感じにすればいいのに。一応道具コマンドで装備をキャラに渡せばこの画面を無視して装備変更ができるが、もうちょっと考えて欲しかったな。

総評
 今のところ露骨に不満になのは装備くらいで、後はより見栄え良く快適に7を楽しみ直せている印象。いいリメイクだ。
 早いとこより深くプレイしてもっと本格的に感想を書きたいと思う。

スポンサーリンク

ブログをフォロー