アニメ感想:問題児たちが異世界から来るそうですよ? 第3話「お風呂であんなコトやこんなコトだそうですよ?」


 いきなりだけど、この作品の雰囲気からはなんとなくナイトウィザードを思い出す。精査すれば微塵も似ていない筈(精々転送設定くらい?)だけど、何故かだ。回を追うほどいい感じで好きなアニメだったので、本作が妙に気に入ってるのはそういうところもあるのかも。あと媚びる気満々のサブタイのくせに超普通に風呂入って終わり(ひだまりスケッチのオチレベル)というやる気の無さも良いな。落ち着く。商売的には駄目なんだろうけど。
 飛鳥の能力、やっぱり強い敵には効かないのか。でも本気で逆らう意思が希薄な味方や中立、道具に使うとかなり高い効果があるって感じだな。確かに考えてみれば、他作品の似たような能力も大体そういう方向に落ち着いていた気もする。大分無難な感じになったな。
 後はそろそろ十六夜の見せ場が欲しいなー。彼は名前も能力もなにか抉らせている割には中々好感が持てる性格をしているので、ギャンブルでも戦闘でも良いので是非とももっと暴れて欲しい所。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で