アニメ感想:ガールズ&パンツァー 第5.5話「紹介します!」


 総集編なので当然進展はゼロ。見なくても支障はない。でもみほと由香里の新規収録音声と字幕による詳細な解説があるから、見る価値はある。あと台詞をそれほど意識する必要がないからBGMが楽しめる。
 しかし改めて聞くと、副会長の「我が校は終了」って台詞がなんかマジっぽい気がしてきたな。本来会長達の強引さに乗っかるような人物とは思えないし、後の方の話でもなんか全国大会に重いものがかかってるような会話があった気がする。走り出しの異様な強引さには相応の裏があるのか?
 それとバレー部の戦車が極端に弱かったのは、歩兵との戦闘や連携を前提としたモデルだったせいなんだな。・・・なんでそんな戦車道の趣旨から外れまくったものが配備されてるんだ?予算降りて砲身変えるみたいなパワーアップでも今後あるんだろうか。いくら硬い相手だったとはいえ、実質ゼロ距離で撃ち込んでも無意味なスペックが据え置きでは囮にしかならないのではないか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で