アニメ感想:ガールズ&パンツァー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」


 相変わらず文化が垣間見えるシーンは狂気じみてる気さえするけど、戦車道自体は中々スポーツものらしく仕上がっているな。トーナメントとか練習とか、校風による戦術差とか、過去2戦とも逃亡で敗北していたうさぎさんチームが飛躍的に進歩していたところとかいいですな。あと録画じゃないからよく確認出来てないけど、カバさんチームも無駄な旗挿すのちゃんと止めてたかな?
 しかし秋山ちゃんのスペックは何処まで行ってんだろう。部屋はハッチのようなパーツ類から砲弾までカバーしてるマニアぶりだし、敵校の滅茶苦茶踏み込んだところまで潜入して直接質問までするし。どちらも並の行動力では不可能だ。
 ただ、バレた偵察で聞いた策を本番で使ってくるかってのは正直考えにくいところだが、まあ戦車となったら車両余ってようがそんなに融通効かないか。向こうのリーダー個人も超突撃系だったしな。
 次は制作トラブルにつき総集編が挟まるそうだが、どの道本来の話は全てこなすらしいからそれを信用するとしよう。