漫画感想:DAGASY 放課後超能力戦争 第1話・第2話「もえる美少女エスパー☆/妹は魔女」

DAGASY 放課後超能力戦争 – 漫画 – ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-

 今日まで連載が始まっていたことに気づかなかったが、まだ2話なので現時点では全編読める。助かった。

 原作者の名前に見覚えがあるが、代表作は浮かんでこない。まあ、これに関しては普通のエロ漫画。それもとにかく裸にするという陳腐なタイプだ。
 絵も良いし別に不満はないけどね。気になるのはTPO完全無視で能力全開に出来るファイアスターターちゃんの人間性くらいだ。

 しかし、超能力の扱いに関してはかなり好感が持てる。特に主人公の透明化に関してだが、異様なまでに仕様を細部まではっきりさせている。能力バトルもので細部をはっきりさせるのって基本的に作者自身の首を絞めるから、本編中ではあまりひけらかさず読者に考察を任せるところだけど(大御所のジョジョとかですらそういう面が多々ある)、これは違うかもしれないな。やりようによってはより面白くなる可能性が十分ある手法だから期待。

 あとこれは別にいいけど主人公の透明化を解除する気がなさすぎるな。もしかして主人公はよくあるエロゲーみたいに基本顔出し厳禁で行く気なのだろうか。幸い「実はヤバい外見のクリーチャーでした」っていう可能性が真っ先に塞いであるから、この辺はどう転ばれても問題ないが。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で