漫画感想:シンデレ少女と孤独な死神 第14話「黄泉返りの真実」

シンデレ少女と孤独な死神 – 漫画 – ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-


 一連の展開で黄泉還りの仕様は大方判明したな。分岐がある程度絞られていたのは、人間やある程度大型の哺乳類あたりが対象で、ネズミとかは除外されてるってわけだな。それを踏まえても随分きっちり絞り切れてる気もするが。あとどの道がどの身体かっていうのは死亡順で分かるのね。死体周辺の音が道の前からでも聞こえるようだから、それで決めるもんだと思ってた。
 で、巫女が夫以外と会話しちゃいけないくらい厳重に伏せられてきたのは、身体の乗り換え目当ての殺人が絶えなくなるからか。まあこれは単純明快だな。そりゃこんなのが一般に知れてたら殺伐としてしょうがないだろう。そもそもこれまでに起きてる重大事件は全部これが動機だからな。
 しかしアキラの母は死亡濃厚なのか。でもなんか死んでる気が全然しないんだよなあ。根拠は全くないんだけど、産みと育てで母が違うとか、更なるイレギュラーの気配を感じる。