アニメ感想:この中に1人、妹がいる! 第12話(最終話)「妹はずっと、そばにいた」


 柚璃奈が刺客として起用された意味がいまいちよく分からなかった。将吾が気に入りそうとかそういう理由か?だが逆に衣楠と同じ筋でバレる可能性がより高そうだったがなあ。後は大体分かりやすいオチだった。
 それと妹が誰だか一応はっきりさせたのは良かったな。・・・先の話があればこんなの容易く覆るだろうが、ここで終わるテレビアニメである限りは取り繕いでもいいからこうやって締めるべきだ。
 結果的に中核として織りなされた妹ネタは中々の刺激があって、いいバカアニメだったと思う。二期を期待したいね。

スポンサーリンク

ブログをフォロー