漫画感想:ジョジョリオン 第3巻「その家系図」

 この巻から一気に内容が面白くなってきた。新規の方にはあんまり優しくないかもしれないが、やっぱりファンとしては過去作(これの場合は7部)との繋がりを密接に見せつけられると盛り上がるものだ。


ソフト&ウェット
 今回からやたら出番が増加して、能力でできることがだいぶわかってきた。シャボンは複数出せる他、単純に割れにくいシャボンとして扱って止血とかにも応用できるようだ。
 しかし髭剃りのアレはどうやったんだろう。猫のくだりを見た感じ能力で直接毛抜きも出来るようだが、確か定助本人にあるものを直接奪うことは出来ないはずだ。剃るところまではガチで定助自身の技術なのだろうか。すげえな。

家系図
 やはりジョースターが絡んでいた。6部までの世界だと東方家との接触は最近気味だが、こっちは今や相当に根深くなった箇所で繋がってるらしい。
 しかし前の接触点を吉良家に塞がれた空条家はどうなったんだろう。既にジョルノポジションのキャラが誕生する可能性が限りなく潰えてるし、同様にこの世界だとそのままズバリ承太郎に当てはまるようなキャラは誕生しないのかな?これは彼がメイドインヘブン発動中に死んでしまったことが尾を引いているのだろうか。
 つーかジョニィの能力が爪で統一されてたのってやっぱりこういう意図が入ってたのかな。まあおおよそ後付けだろうけど、しっくり来るのは確かだ。実際爪繋がりでネタにしてた人も結構見たし。

学校
 順当に考えたら定助が通うのは康穂と同じ大学かな。推定年齢やトレードマークのセーラー服、康穂との折り合いを考えるとここしかない。
 でもそうすると同じく同期になる常秀とはどう決着つけんのかな。果たしてこの激しい嫉妬+話を聞かないっぷりで仲間とかになるんだろうか?最低一度はガチでやり合わないといけない気しかしない。

康穂のスタンド(多分)
 一応前兆自体は第1話であったね。なにせ定助のシャボンを最初に確認したのは彼女の写メだからな。しゃがんでめまいがとか言ってた時が発現タイミングだろうか。
 能力は康穂の携帯やそれと通話した携帯に取り憑くドラゴンズドリームみたいな感じか。携帯で出来る動作に依存した性質を持つようだから射程距離は勿論、将来性も凄そうだ。スタンドとしての効力自体はカメラアプリでも既に発揮されてたわけだし、ナビアプリ以外でもなんか出来るかもしれない。

バイクのスタンド
 襲撃の状況的には遠距離型だけど、それにしてはやたら攻撃力があるな。単純に風出すわけじゃなくて、バイク走行で自らに受けた冷風を増幅して解き放つみたいな回りくどい能力だろうか。
 あるいは純粋にパワーがある中~近距離型で、本体が定助に見つかることなく住宅街を進む手段か技能を持っているか。ヘルメットを拾うシーンとか何かヒントがありそう。
 というかバイク自体は現物なのかな?前例やパワーバランスを考えるとそうなんだけど、これはいまいちわからん。デザインが変過ぎるし、バイクもスタンドと仮定すれば、異常な速さで迂回とかしてくる点の説明もつくんだよね。
 どうでもいいけど、またしても血の目潰しネタが出てきたな。作者は何か特別気に入ってたりするんだろうかこれ。

ラストの女性
 定助と同じく、目視で対象物との距離を測れる特技を持っているみたいだ。つまり彼女がホリー、かつ定助と密接な関係があるってことでいいのかな?この測量は吉良も出来るんだろうか。4部吉良はサマーキャンプがどうとか言いながら手も使って測ってたけど。

スポンサーリンク

ブログをフォロー