ゲーム感想:ブレイブリーデフォルト 最終体験版

 これまでに4回くらい意見募集用的な体験版を配信していた本作が、いよいよ最後の正式な体験版を配信開始した。引き継ぎやすれちがい通信があるので、気になる方は早めに手を付けたほうがいいと思う。
 ちなみにすれちがって増えた村人20人までと、体験版の進行で貰えるボーナスアイテムが引き継ぎの主な対象。レベル上げとかは無理にやる必要ない。

戦闘システム
 ブレイブシステムは悪くない。ゴリ押ししたい欲求をシンプルに叶えてくれるのは結構魅力的だ。
 一応説明しておくと、これは自分のターンを貯金したり、前借りも含めた上で一気に消費したりするシステムのこと。まあ、後はやった方が早い。
 魔法などは過去のFFでおなじみのものが使われるので、シリーズ経験者には取っ付きやすいはず。
 あとジョブチェンジシステムの復活が凄く嬉しい。他のジョブでも魔法アビリティとか付けられるんで、イロモノ構成でもバランスよく楽しめそうだ。

 しかしターゲット選択するときにわざわざカメラが動くのがうっとおしい。ただ目まぐるしくて見づらいだけじゃなくて、動く際にウェイトが掛かっているので深刻なテンポダウンすら招いている。つーかどの敵選んでるかは下画面で分かるんだから別に動かさなくてもいいんじゃあないのか。
 それとコマンドのカーソル位置は記憶形式なんだが、何故か「敵全体」を選んだ時だけは記憶してくれない(一番上の敵一体にカーソルが乗る)。ブレイブで全体黒魔法連発とかしたい時がかなりあるので凄い不便。
 正直この辺の煩わしさがかなり先行してて根本的におもしろくない。発想は良いのに基礎で損をしている感じ。この体験版ではコンフィグが使えないので、少なくともカメラの件はその辺で解消できることを祈っている。どっちかの視点で固定できるとかさあ。

ビジュアル
 初期の体験版の時も思ったが、街のマップはクオリティが高い。どう見ても絵なのに完璧な立体感がある街は見ものだ。反面人と背景の区別がつきにくい感じもあるが。
 あとちんちくりんなモデリングにしては女性キャラクターが中々可愛い。ジョブチェンジの衣装とか結構本気。ただアニエスの立ち絵イラストは微妙だと思う。このキャラデザ方針でやや面長な女性って合わないんじゃないかな。

すれちがい
 すれちがい通信を利用して村を育てるモードがある。他のプレイヤーとすれちがうと自分の村の人口が1人増えるので、その村人に作業をさせて、実際に利用できる店を作らせたり出来る。
 店建築などの作業には現実の3時間など固定の時間が掛かるが、村人を追加して2人に作業させれば2倍、3人に作業させれば3倍の速さで終わるので、すれちがいまくって村人がわらわら居るほどゲームの進行が有利になる。

 ピクミンをやったことがある方は、それを想像するとわかりやすいだろう。40匹には戦闘させて、残ってる60匹には壁壊させる、みたいなモードが有るわけだ。私的には結構好きなシステム。
 村人は最大で999人まで溜めておけそうな節があるから、最終的には100人一点集中とか前提の作業が当たり前のように出るのだろうか・・・。楽しみなような恐ろしいような。

 ちなみに作業は完全に本編の裏側で独自に行われるから、村作業のせいで本編のプレイ時間を取られたりすることはない。ただし、作業時間は本作が起動している間しか減らないから注意(スリープモードなどは可)。
 あと初めは必ず村人が1人いる(無論減ったりしない)ので、すれちがえなくて手も足も出ないって事態になるのはある程度避けられそうだ。・・・あくまで「ある程度」だが。

総評
 それほど悪くはないんだけど、じゃあ買うかって言われたら唸る内容。
 RPGなのに戦闘への不満が結構大きいのと、この体験版では本編のシナリオにあまり触れないため、物語もさして気にならないのが痛い。
 このままだとまずは様子見かなあ。私が凄くハマったDS版FF3準拠の雰囲気には魅力を感じているので、他のタイトルと比べたら買う可能性は結構あるが。

2012年10月25日追記:結局買いました

スポンサーリンク

ブログをフォロー