アニメ感想:人類は衰退しました 第6話「妖精さんの、おさとがえり episode2」


 思いっきりよく分からん方向にすっ飛んだかと思いきやサブタイトル的には統率が取れていた。しかし妖精さんが認識できなかったのはどういう理屈なんだ?涙まで流すくらい人間人間してる分、一層不思議だ。現実に凄いことをやってるわけだから人が見てる幻覚なんてお粗末なオチではないはずだが。
 所でこれひょっとして時系列1話より前なのか?考えてみたら2話毎で話は完全に独立してるからどうとでもなるし、ひみつのこうじょうに出てた気がする調子のいいおっさんとのやり取りが何か違和感あったような・・・。まあ、次回いきなり髪が戻ってたらそういうことだと解釈しておこう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

フォローする