ゲーム感想:ファイアーエムブレム 覚醒(シナリオクリア後)

 クリアした。クリア時のプレイ時間はゲーム内計測で21時間。寝落ち等による長時間放置や、数時間規模で巻き戻って効率的にやり直すみたいなリセットはしていない。
 結論は前置きのうちに言っておくが、値段以上に楽しめた。RPGしたい人にはおすすめだ。
 以下色々感想。持ってない人も考慮して書いてるのでネタバレは控えめだけど、あるにはあるので注意。

ストーリー
 時勢的にはわりと王道な代物だったかな。悪く言えばありきたりで、斬新さは無いかもしれないけど、嫌いじゃない。
 あと戦う相手のメインがあくまでも人間だったのは良かった。まともに喋らない屍兵ばっかだったら色々張り合いないからね。

キャラクター
 仲間は基本的に良い人なので、愛着が湧いてくるキャラは男女ともに結構多かった。中でも、ドニとカラムを終章まで使う事になるとは思わなかった。
 ちなみに前も言ったが、ドニは育てればあっという間に最高戦力層へ最後まで君臨する強さになる。クリア後に交流サイトを色々回ってみたが大体同じ見解で、チートキャラ呼ばわりされていることすらあった。彼は支援会話がいい感じなのだが、攻略面でも運用を強く推奨したい。
 カラムはドニ弱小時代の補強としてダブルさせてたら愛着湧いたんだが、最終的には地味な戦力で終わってしまった。単にグレートナイトとかにするより、先にチェンジプルフで盗賊系統のスキルを積ませればもっと光る余地があったかな?鍵あけ要員は2人以上いないとキツかったし。

結婚システム
 主人公キャラ以外のカップリング展開ってイマイチ好きじゃないので、クロム・スミアとマイユニ・サーリャの2組しかくっつけなかったが、もっと成立させとけばよかったと思う。他の男キャラも良い奴ばっかだしね。
 多分やればやるほど明らかに有利だし、支援会話も楽しめるし、後日譚ももうちょっと賑やかになったことだろう。単独だと寂しい仲間が多い。
 ちなみにマイユニットは自分の子供を除いた全ての異性仲間と結婚できるので、自由度については不満なし。

ゲームバランス
 ノーマル+カジュアルなら初心者でも全く問題無い。こういうゲームって頭使うイメージがあると思うが。普通のRPG同様にレベル上げでどうにでもなる。
 そしてそのレベル上げも別に苦行ではない。戦闘描写のスキップも異常なレベルで充実しているし、何より支援会話が進展するので作業感が薄い。
 ちなみにハード以降は中々キツイらしい。ノーマルでも全戦余裕とまでは行かなかったし、歯ごたえを望む場合も楽しめるだろう。

クリア後
 新規セーブファイルを作って周回するか、ラスボス直前の地点に留まってのやり込みになる。
 やり込みの内容は外伝や配信マップの攻略と支援会話埋め。複数パターンの支援Sが見たい、つまりカップリングを変えたい場合のみ周回が必要。他は周回しなくてもできるし、その方が楽。
 周回で引き継げる要素は名声値だけなので、カップリングを変えたい時以外はいまいちお勧めできない。せめてスキルあたりも任意で引き継げるようにして欲しかったなあ・・・。ここだけ不満。
 あと、シナリオ最期の選択肢は明確に分岐するので、あまりやり込む気がないにしてもこれだけは是非とも両方見るべきだ。どちらも最終的な後味は良いが、全体の印象とかを考えたら「はい」が妥当だとは思う。「いいえ」もラストは捨てがたいんだけどね。手のアレが消えてるし。

 とりあえず私は埋められる支援会話を埋めてから可能なだけ周回して、場合によってはDLCも買おうかな。
 全部やり込むのは恐らく無理だけど、プレイ終了はかなり先になると思う。まだ仕様的な謎もあるし。

スポンサーリンク

ブログをフォロー