アニメ感想:夏色キセキ 第2話「ココロかさねて」


 今回はほぼ関係修復だけ。後は、4人揃わなくても一応奇跡は起こせるのが分かったことと、メガネの少年に目をつけられたくらいか。後者についてはもう明らかに百合寄りの路線だし、少年が必要以上に出張る可能性は薄いだろうな。
 あと、真剣か計画的な奇跡だけでなく、想定外かつ変な奇跡も起こしていく方針みたいだから、その辺は今後ある程度期待できるな。上手く伸ばしてほしい。

 しかし後半の2人はなんで逃げたんだ?それもからかってるとかでない、かなり本気の逃げ。これは事態が悪化するばかりで直接的な解決にはならないし、そもそも後ろめたいことは別にしてないじゃないか。安易な鬼ごっこ展開は嫌いだし、この辺はいまいちだった。
 もしかして、(多分)ご当地アニメだから、街中を回るような展開をさせたかったんだろうか。そうだとしても別に責めはしないが、やるなら本筋から出来るだけ切り離す、寄り道的な方向性にした方がいいと思うがね。