PCパーツ感想:UMAX DDR3-1333 8GB

 新マザボのDDR3スロットに対応するメモリがなかったので買った。

 このシリーズを買うのは二度目だ。前回は道シリーズのDDRの2GB×2を使用しており、数年使用しても故障などしない安定性を見せてくれたため、次も結局これに行き着いた。

 最初に選んだ決め手は、やはり容量の観点で見た費用対効果の高さ。それとヒートシンクによるデザインの良さ。
 ヒートシンクがでかいということは熱にめっぽう弱いことの現れではないかと考えたこともあったが、2枚を隣接させて挿し、更に真夏にエアコン抜きで回しても問題は一切出なかったので、今ではその点でも信頼している。

 ちなみにWin7のスコア測定では、私の環境だとメモリの欄で7.9点満点中7.7を記録している。これ計算基準が全くわからんけど・・・。因果関係が有りそうな、CPUのスコアも同じく7.7.
 まあ、とりあえず高スコアを狙う場合でもかなり頑張ってくれるようだ。お勧め。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で