PCパーツ感想:侍ZZリビジョンB SCSMZ-2100

サイズ (2012-01-18)
売り上げランキング: 5965

 先日悩んだCPUクーラーだが、結局これを買った。気になったところを書いておこう。

 画像を見ると何となく分かるだろうが、リーゼント的な構造。設置時に占める領域はソケットの真上ではなく、一方向に対して飛び出す
 ・飛び出させる方向は付ける際の向きで選べるが、最低線は2方向。ソケットによっては4方向で選べる。
 ・飛び出し部位はある程度の高さがある(普通のメモリよりも十分高い)ので、他のパーツとぶつかって装着できないなんてことはあまりないだろうが、他のパーツに少なからず物理的な悪影響が出る。関係ないコードに負担がかかったり、メモリが抜き差しできなくなったり。
 ・通常のトップフローよりも、更にマザーボード周辺を冷やしやすい。というか、多分これが狙い。無論CPUも十分冷える

 対応ソケットが多い
 ・このメーカーが出している製品だとほぼ共通の仕様。同梱されているパーツ3種類の中から、ソケットに合ったものをクーラーに装着して設置。
 ・パーツ装着は極めて簡単。ワンタッチか、精々+ドライバーが要る程度。日本語の説明書や古い方のクーラーを見れば、どのパーツを付ければ良いかも簡単に見当がつく。
 ・装着も比較的簡単。マザーボードをケースから外したりするような必要はなし。

 かなり静か
 ・ケースが開いててもあまり気にならない感じ。並のCPUと運用形態ならこのあたりで十分そう。