ピックアップ:ニンテンドー3DSカンファレンス 2011

 2時間もやった挙句、殆どが新情報だった3DSカンファをメモとしてまとめ。

 ・DSiウェア『ゼルダの伝説 4つの剣』のDSi版は期間内無料DL可能。1人プレイも可能

 3DS系列紹介
 任天堂メインパート
 ・2011年10月20日『ニンテンドー3DS ミスティピンク』女性向けカラー
 ・本体更新による機能強化の予定
  1.3D動画撮影機能
  2.Mii広場の強化(やること増える)
  3.eショップの改善
 ・2011年11月3日『スーパーマリオ3Dランド』完全新作
 ・2011年12月1日『マリオカート7』ネット対戦がかなり充実
 ・2012年『マリオテニス』3DS縦持ち(ジャイロで打つ)モードあり
 ・2012年『ペーパーマリオ』
 ・2012年『ルイージマンション2』
 ・2012年『マリオ&ソニックATロンドン・オリンピック』
 ・発売日未定『どうぶつの森』
 ・発売日未定『トモダチコレクション』
 ・2012年『GIRLS MODE』女性向けゲーム
 ・2012年『カルチョビット』ネット対戦充実(放流対戦あり?)
 ・2012年『カルドセプト』
 ・発売日未定『心霊カメラ 憑いてる手帳』ARゲーム 女の子可愛い
 ・2012年『ファイアーエムブレム』完全新作

 サードメインパート
 任天堂作品も少し紛れている。
 ・2012年コーエー『真・三國無双VS』対戦プレイあり
 ・2012年スクエニ『ブレイブリーデフォルト』新作RPG
 ・12月22日バンダイ『SDガンダムGジェネレーション3D』新作 ガンダムAGE参戦
 ・2012年3月『プロジェクト ミライ(仮)』ねんどろミクリズムゲー AR対応
 ・2012年初頭カプコン『バイオハザードリベレーション』
 ・今冬バンナム『エースコンバット3Dランドクロスランブル』
 ・今冬バンナム『鉄拳3Dプライムエディション』
 ・今冬スクエニ『シアトリズム ファイナルファンタジー』FFリズムゲー
 ・2012年第1四半期『新・光神話パルテナの鏡』
 ・シャフトとスタジオ4℃と1社(メモし忘れ)の3社によるパルテナの3Dアニメーションをそれぞれ1本ずつ製作中(数分程度の簡潔な内容)
 ・各ゲームの3D映像をeショップにて配信予定
 ・2011年11月2日スクエニ『スライムもりもりドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』
 ・2011年年内レベルファイブ『ガールズRPG シンデレライフ』
 ・2011年12月8日コナミ『Newラブプラス』
 ・今冬コナミ『メタルギアソリッドスネークイーター3D』
 ・2011年12月10日カプコン『モンスターハンター3G』5800円 G級クエストなど追加
 →長編PVを流すなどかなりの大物扱い。プロデューサー辻本氏も登場
 ・発売日未定カプコン『モンスターハンター4』完全新作 モンスターに乗れる?

 PVパート
 PVの進行形式や新情報などを列挙してます。
・何故かガッチャマンを利用したモンハン3G紹介。超豪華5本立て
 1.発売日編
 2.12種類の武器や追加クエストあるし、勿論3Dだよ編
 3.新モンスター『ブラキディオス』の威圧感が凄すぎて悪の軍団メカ『タートルキング』とかどうでもいいよ編
 4.追加された武器でも水中での狩りが楽しめるし、ガノトトスも水中で狩れるよ編
 5.タッチパネルに好きなボタンを配置できるよ編
・NEWラブプラスPV
 1.女性でも楽しめることをアピール(万人の癒しになるということらしい)
 2.ジャイロシステムで鑑賞
 3.DS版からデータ引き継ぎすると特典あり
・シアトリズム ファイナルファンタジー
 1.歴代キャラでパーティ組める
 2.対応するムービーが存在する曲はそれを背景にしてプレイ出来る
 3.歴代スタッフにプレイしてもらった(微妙に面白そうで困る)
 4.曲はFF1から押さえてます
 5.何故か締めに3DS版『キングダムハーツ』のプレイシーン
・ブレイブリーデフォルト
 1.全体の雰囲気はDS版FF3に極めて近い
 2.専用ARカードあり
 3.eショップにてAR体験アプリを当日配信
 4.ARカードは東京ゲームショウで先行配布
・プロジェクト ミライ(仮)
 1.専用ARカードあり
 2.プロモーションアニメの3D化
 3.収録曲数は20
・SDガンダム Gジェネレーション 3D
 1.MSがポリゴンで大バトル
 2.『シャア専用3DS』付きのプレミアムボックスも発売予定
・鉄拳3Dプライムエディション
 1.映画とゲームを1本に
 2.激しく変なノリのPV.ガッチャマンよりヤバいかも
 3.3D出力で秒間60fpsを実現
 4.撮影地がカプコン本社だが、ゲームとは全く関係ない 
・スーパーマリオ3Dランド
 1.宮本氏に対する『社長が訊く』形式
 2.立体視による距離感補助やカメラワークの追求によって「3Dのマリオ」と「踏んで戦うマリオ」の両立を目指す
 3.タイトル通りマリオランド系列のつもりで作ってるっぽい。ゲームルールは横スク準拠
 4.3Dマリオ未経験の一見さんお断りにならないよう尽力
・マリオカート7
 1.一般ユーザーの思い出を街頭にてインタビュー
 2.マシンカスタマイズでカート性能を変えられる
 3.『Wiiスポーツリゾート』などの舞台だったウーフーアイランドが登場
 4.新キャラ登場 うち2人は『メタルマリオ』と『ジュゲム』
  →メタルマリオは搭乗カートもメタル化?
 5・アイテム『ファイアボール』登場。複数回使える緑コウラ?
 6.ジャイロセンサーでハンドルを切る主観モード搭載
 7.7作目なので『7』
・パルテナの鏡
 1.黒い翼のダークなバーローピット登場。ピットとは別人で敵っぽい
 2.ピットとパルテナ様による解説形式動画。初めてまともに喋る機会が来たが、かなりおちゃらけたノリでびっくり
 3.どう見てもメトロイドな『コメト』は打撃しか効かない
 4.『マグナ』とか言う大剣持ったおっさんが仲間になるっぽい。別ゲー感がやばい
 5.使う神器(武器)はかなり種類が多い。どれも痛そう。冥府軍じゃなくてよかったNE!!
 6.『ARおドールカード』でARバトル。カードの総数は企業秘密
・ファイアーエムブレム
 ポリゴン+2D立ち絵で展開
・どうぶつの森
 1.開発者談義形式
 2.主人公が村長になれる。ベンチやランプなどを設置できる
 3.泳げる
 4.マップは砂浜エリアを拡張。商店街などもあるらしい
 5.どうぶつ達は種族ごとの身長差が大きくなった
 6.新キャラクター『ひしょ』。犬の村長補佐。なんかアイマスの小鳥さんみたいなオーラを感じた
 7.『とたけけ』のモデル、とたか氏による新曲演奏
・ルイージマンション2
 1.まさかの締め動画。新規映像だがあからさまな新情報はなし。ルイージキョどりまくり
 2.財宝探しや、オバケとの吸い込みファイトは健在
 3.グラサン装備オバケ登場など、攻略法も多彩に

スポンサーリンク