ゲーム感想:3DSアンバサダープログラム ファミコンタイトル

 3DSのアンバサダー配信がよく分からないが1日先駆けて本日配信されていた。そんな訳で導入手順を書く。

ダウンロード手順

 プログラム対象となっている3DSで『ニンテンドーeShop』を立ち上げ、「設定・その他」で「購入済みソフト」を見ると、件の10タイトルが追加されているので「再受信する」で受け取ることができる。

 1本ずつ別個で落とす必要があるためやや面倒だが、回線に余裕があれば1本のDLは30秒もかからない。
 それとFCタイトルアップデート及びGBAタイトル配信の連絡に用いる「アンバサダー・プログラム会員証」も同様に提供されているため、こちらも忘れずに。これをMii広場で最近やったゲームにするのが流行ったりするのかな。

感想

 数が多いし、今更なので触りの感想だけ。
 おすすめはヨッシーのたまご、レッキングクルー、バルーンファイト。次点でリンクの冒険とアイスクライマー。

リンクの冒険
 アクションRPG.面白いが難易度高め。いかにも古い作品らしくスタートセレクトをガンガン使う。
 時系列が時オカより後らしいので、時オカプレイ済みの人には聞き覚えのある単語が登場する。

ヨッシーのたまご
 シンプルでいいパズルゲーム。やればすぐ理解できるしかなりハマる。たまごをどう使うかという駆け引きが楽しい。

レッキングクルー
 アクションパズル。こっちも面白い。こういう入手経路だと、パズル系はハズレが少なくて良いな。
 ヨッシーのたまごと比べると結構本気で頭使いたい人向け。ステージ数もかなりあるらしいのでこの先楽しめそう。

メトロイド
 アクション。リンクの冒険と比べたら取っ付き易いが、敵の強さやマップの複雑さは中々キツい。

アイスクライマー
 システムは面白いが、少々操作がしづらい。ジャンプの軌道が制御できない点に中々慣れない。

バルーンファイト
 FCタイトルとしては鉄板クラスのアクションゲーム。ステージクリアモードもバルーントリップモードも面白い。
 どこでもセーブのお陰で、下手気味でも先の光景が見れるようになった点も楽しい。

ドンキーコングJR
 ウホウホアクションゲー。面白いが如何せんボリュームが致命的に無い。周回スコアアタックが好きでないと寿命は短い。
 マリオは悪役もしてましたという資料的な側面が強いタイトル。