ゲーム感想:VIPRPG夏の陣2011

VIPRPG2011S

 VIPRPG夏の陣2011のつまみ食いレビュー。内容によっては後日のアップデートなどで矛盾するかも知れないが、その点はご了承いただきたい。
 あと見るゲーのレビューは多分しない。基本的にプレイしないし、実際に見たほうが早いと思うので。

 No.1 世紀末救世主伝説 喪霜の拳
 タイトルから既に分かるように物凄くアレな雰囲気が随所にあるが、かなり歯ごたえのある横スクロール格ゲー。
 それなりのPCスペックを求めてくるが、用意できればかなり快適に動く。RPGツクールとは思いがたいレベル。爽快アクションを求めている人にはピッタリだろう。残念だったのは段差ジャンプくらい。
 あと難易度は高い。即死とまでは行かないがかなり苦戦を強いられる。まだ全然進んでないが、いくつかアドバイス。
  1.ゴブリンはリンファを射程に捉えると際限なく殴ってくるので、回避するか殺られる前に殺る。ガードで受けた場合はパンチの予備動作時に殴り返す
  2.段差は密着した状態でジャンプするとどんなに低い段差でも飛び越えられない。少し離れた位置から飛ぶ
  3.最初のボスの必殺技はジャンプで避けられそうに見えるが無理。ガードの出番
  4.最初のボス戦で初期位置より後退すると追加の雑魚が湧いてくる。ボスを倒すまでは意地でも前進
   →結局は全滅させないと勝ちにならないのでボス撃破後に処理しに行く
  5.Shiftはかなり使い勝手がいい。ボコ殴りの気配を感じたら迷わず使う。遠くへジャンプしたい時も
  6.成長部屋は守備力優先で上げるのがよさげ。攻撃力も上げるとザコ戦パートのストレス激減
  7.村には何度でも戻れる。成長部屋のポイントはすぐ貯まるのでこまめに戻ること
   →2面ボスは死ねる。詰み防止か戦闘前セーブが用意されていないほど。やり過ぎなくらい強化したほうが良いかも

 No.8 わっしょい武道伝
 レガイア伝説とやらの戦闘システム再現ゲーらしい。システムお披露目がメインの短編だけど中々面白い。システム流用による長編の登場を期待しちゃう。

 コマンドをちょっと暴く。尚、気合で枠を増やした場合は複数のコマンドを同時に出せる。
 しかもコマンドを同時に入れる時、1つめの入力を2つめに使い回してもOK.例えば↑↓←→←と入力した場合、↑↓←のバルカンジャブを打った後、最後の←を再使用して←→←の捻裏拳も出せる。

 

コマンド 名称 AP
↓→↑ 昇竜拳 18
↑↓← バルカンジャブ 18
↑↓↑ 銀色の足 18
←→← 捻裏拳 18
↑↑↓↓ 旋風脚 24
↑↓→← 大山鳴動拳 24
→→← 竜巻炎龍拳 30

 ノリで表組んじゃったけど完成させる気はない。あとアーサー戦のBGMいいね。

 No.90 もしもテトリス
 テトリス。完成度はバッチリ。NEXTブロック表示もあったりでかなり出来がいい。また一定のラインを消す度に背景が変わったり、酒場の面子が増えていく。やり込み面もバッチリ。
 操作方法にちょっと癖があるので注意。私は何度も↑の瞬間落下が誤爆して死んだ。他の作品だと回転だったりするからなあ。
 但し瞬間落下は慣れればかなり役立つ。落下位置ガイド(このまま垂直に落としたらどこに止まるかを点線などで表したやつ)が無いので、ちょっと躊躇われたり実際間違ったりするが・・・
 それと一つ注意。このテトリスは消したライン数がそのままスコアになる。つまり、スクリーンショットみたいに4段消しを狙う価値は一切ない。ライン消化に集中しよう。