ゲーム感想:VIPRPGGW2011

VIPRPG2011GW

 以前GW2011のレビューを約束した気がするので、気持ち程度に書く。
 クリアまでの所要時間は基本的に体感。表記されていないものは未クリア。
 我ながら色々信用ならないので参考程度に。

 No.08 電波総理POPPO
 内容は極めてヤバい。でもシミュレーションゲーとしては中々良好。難易度も優しめでとっつきやすい。
 ただ、定期イベントの戦闘が難しいのでその辺は万全な対策が必要。強すぎですよドクター。

 No.12 DOMINO EDGE
 古き良きやたら難しいRPG.あまりにも冒頭の敵に勝てなかったのでTwitterで呟いたほど。
 しかし戦闘システムはシビアながらもかなり考えられており、始めさえ突破出来れば熱中できる内容。
 ちなみに一番重要な装備は恐らく盾だ。上手く使おう。

 No.15 かくれんぼ おいしい です
 イッちゃってるゲーム。というかゲームじゃない。
 クリアまでの所要時間は3分越えればいいほう。要するに一発ネタ。

 No.19 もしもポーカー
 ポーカー。ただひたすらポーカー。好きなら熱中できるだろう。
 ただ、掛金の上限があまりにもショボすぎるのが残念。

 No.27 カナエちゃん物語
 作者名から恐ろしいオーラを感じるが、作品とは関係なし。
 10分くらいで終わるネタゲー。そこそこキレがあって宜しい。あとメニューが無駄に格好いい。

 No.46 ARROWs2
 私が最初に遊んだゲーム。言い換えればお目付け作品。
 ストーリーは完全にオマケで、ハイスコアを目指そう系のライトなパズルゲーム。
 クリアだけならさして考えずに矢を撃ちまくっていれば良いが、スコア狙いで行くとかなり熱いかも。
 仕様上、本編開始からクリアまでの所要時間は3分ちょうど。

 今回紹介分で一番のおすすめはNo.12.時点でNo.08.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で